ベアレンは「いわて学び希望基金」への寄附を続けています

ベアレン醸造所は「いわて学び希望基金」へ2015年から毎年寄附を行っており、今年も6回目となる寄附をいたしました。

本日は、岩手県庁にて、弊社代表木村、専務の嶌田が出席し、菊池哲(あきら)副知事への目録贈呈が執り行われました。

「いわて学び希望基金」は平成23年の東日本大震災で親を失った子供たちや、職を失った親を持つ子供たちが、自らの希望に沿った学校を卒業し、社会人として独り立ちするまで長期的な支援を行うものです。

今年は430,000円を寄付しました。この金額は「義援金付きギフトセット(オリジナル栓抜き付)」をご購入いただいた際に、1セットにつき100円を寄附にあてたものです。今年はおかげさまで皆さまに4300セットご購入いただき、上記金額にて寄附をすることができました。御礼申し上げます。

震災で被害を受けた地域の町並みはだいぶ整備されてきて復興が進んでいる様子があるその一方で、被害を受けた人々の心の傷が癒えるのは、年月では測れないところがあります。

岩手の将来をになう子供たち、若者たちが、自分の夢を実現できるお手伝いができれば、そして弊社は岩手にお世話になっている会社だけに少しでも何かできれば、と思い、今後もこの活動を継続していきます。

昨今のコロナ禍でも、まだまだ弊社ができる活動はあると思っています。美味しいビールを造ること、各地域でのコロナ感染症対策を行いながらのイベント、地域の方々との交流、寄附など、ベアレンらしく、岩手に根付いたブランドとして今後も活動してまいります。

いわて学び希望基金への寄附受付状況はこちら⇒https://www.pref.iwate.jp/shinsaifukkou/shien/link/1002711/1002714.html

いわて学び希望基金への寄附のご案内はこちら⇒https://www.pref.iwate.jp/shinsaifukkou/shien/link/1002711/1002712.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA