NO BULLYING!2/24のベアレンの取り組みは…

こんにちは!ベア活のブログをご覧いただきましてありがとうございます。今回はブランディングチームの活動の中から、今年初めて会社全体で取り組んだ、ひとつの企画をご紹介します。

早速ですが、皆さまへ質問!
2月24日(水)は何の日だったかご存知ですか?
実はこの日は…

そう!
「ピンクシャツデー」!!

ピンクシャツデーとは、2007年にカナダの学生2人から始まった「いじめ反対運動」であり、ピンク色のシャツを着たりピンク色を身につけたりすることで「いじめ反対」の意思表示をすることができる、とてもシンプルなポジティブキャンペーンです。

★↓ピンクシャツデーについてもっと深く知りたい方はこちら★
https://pink-shirt-day.com/

この運動の存在は以前からベアレンでも知っていたので、この日に個人的にピンクの服を着るスタッフもいました。そんな中、会社全体でこの運動に賛同する意を表して、今年はブランディングチームがこれをベアレンの新しい取り組みとして企画化。今年度の新入社員4名がメインとなって、スタッフへピンクの衣服や小物を身につけてくるように呼びかけ、メッセージ付きで撮影した画像を2月24日当日にSNSで発信しました。

新型コロナウイルスへの懸念もあり直接的なコミュニケーションをとる機会が減少し、人と人との関わりが希薄になりがちな昨今。だから今こそいじめについて考え、お互いを尊重しあう社会づくりに貢献すべく、ベアレン醸造所は「ポジティブ」を拡散できるようなアクションを、今後も継続していけたらと考えています。

いじめのない世界にCHEERS!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA