2021年度笑熊会のメンバーが新しくなりました

こんにちは!「ベア活!」のブログをご覧頂きましてありがとうございます。ようやく盛岡も最高気温が20度前後になり始めて、ますますビールが美味しく感じられそう!
さて、今回は2021年度の笑熊会のメンバーが新しくなり、新年度最初のミーティングを先日行いましたので、その内容についてお話ししようと思います^^

まず、ここで笑熊会とは何か、今一度簡単にご説明します。
笑熊会(わらっくまかい)とは社内行事を企画し、運営する社内の課外活動チームのことです。その社内行事は、お客さまをお招きして一緒に楽しむものから、スタッフだけのもの、スタッフの家族を招待して懇親会をする「家族会」まで幅広くあります。

今年はガラッとメンバーが変わり、私以外は全員新メンバーに…(2年周期ぐらいでメンバー入れ替わります)。今回のミーティングでは笑熊会未経験スタッフも多くいたため、およその年間スケジュールおよび予算の確認、役割分担について打ち合わせました。

ここで一番大事なのが、何と言っても「予算」!実は全スタッフから、数百円ですが毎月会費をもらっているので、会社からの補助費用(とてもありがたい金額)とあわせた金額で行事をほぼまかなうことが課せられます。基本的には笑熊会で使う費用は我々でしっかりと管理し、無駄なく効率よく使用することに留意しています。

この費用を使って、まずはスタッフ全員のバースデーケーキや、出産、年祝などの祝い事のプレゼントなどを笑熊会から贈ります。特に出産祝いでは、地元の木工インテリアショップから購入する、子供の生まれたときの身長に合わせてつくった積み木や、今人気の自然素材でできた食器をプレゼントするのが伝統で、パパママになったスタッフからはとても喜んでもらえます。

また、部署ごとに使用できる部内補助費用も割り当てています。ベアレンはお酒の会社だけに、飲む機会がちょっとばかり多く…。そのためほんの少しの金額ですが、社員の負担を軽減すべく、歓送迎会などの目的で自由に使用できる補助金も支給していますので、今年もこの補助金の支給額をミーティングで決定しました。

昨年はコロナウイルスの影響で、例年お客さまを交えて実施していた行事をことごとく中止し、スタッフのみ参加する行事を実施するだけとなりました。今年は、まだコロナウイルスによる先行きが読めず不安定ではありますが、現時点でできそうな行事をいくつか計画しています。何からの形でお客さまとも交流ができたら嬉しいです。

2021年度の笑熊会メンバーは比較的落ち着いたメンバーが多いのですが、会長はじめ、各々趣味多めの、楽しむことに長けたメンバーが集まっていると思います(笑)。アイディア出しつつ、みな平等に、協力し合ってやっていきたいと意気込んでおります。ビールを造る私たちが、楽しくハッピーでいる姿を皆さまにお届けできるように頑張ります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA