ベアレン ゆずサイダーが最高賞を受賞

10月10日に発表された第四回 フジ・シードル・チャレンジ2020審査結果にて、ベアレンゆずサイダーが最高賞であるトロフィー・ベストバリュー賞を受賞いたしました。

2020年9月16日(水)東京アメリカンクラブにて開催された「第四回フジ・シードル・チャレンジ」。同時開催の第23回ジャパン・ワイン・チャレンジ、第14回インターナショナル・サケ・チャレンジと合わせて、世界各国から約1,300種類のシードル、ワイン、日本酒が出展され、国内外20名以上のトップ専門家たちによるパネルメンバーによって評価されました。

この中でベアレンのゆずサイダーが最高賞にあたる最優秀ベスト・ヴァリュー・シードルの栄冠に輝きました。ベアレンにおいては初の受賞となります。

なお、ベアレン ドライサイダーは昨年同様のブロンズを受賞し、出品銘柄のすべてにおいて受賞を果たしました。ベアレンのサイダー(シードルであるが、英国の呼び方であるサイダーとして販売)は岩手県産りんごを100%使用し、果実より自ら果汁を絞り、酸化防止剤を使用せず果汁のみ無添加で仕上げた自然な風味が特徴の果実酒です。

ベアレンサイダーについての詳細はこちら
https://baeren-cider.com/

ゆずサイダー、ドライサイダーのお求めはこちら

本店ショップ
https://baeren.jp/cider-and-perry

楽天市場ショップ
https://item.rakuten.co.jp/baeren/dc-yuzuc/?scid=rm_202364

今年収穫のりんごを使ったサイダーについては醸造が進んでおり、年内に販売予定となっております。こちらも楽しみにお待ちください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA