ベアレンの缶ビールシリーズ「ザ・デイ」とは

ザ・デイとは、ベアレン醸造所が2019年にリリースした缶ビールのサブブランド。

本社工場の「100年前の醸造設備」で作るビールとは異なり、第2工場(雫石工場)の近代的な設備で作るためそもそものコンセプトが異なっている。

本社工場が、伝統的な製法と歴史的な技術に対するリスペクトを込めたビールに対して、第2工場は一言で言えば、「未来志向のチャレンジビール」。

商品コピーを見ると、その想いははっきりする。

商品コピーの「毎日出会う 未来の親友」とは、より多くの人にとってこのビールが身近な存在になり、日々飲み続けられる、やがて親友のようになくてはならないものになってほしい、という願いが込められている。

今、作り続けているこの「ザ・デイ」が将来振り返った時に、

「あの時飲んだビール、美味かったね」と記憶に残るビール。

昔と異なり、インターネットにより世界中に情報発信ができ、缶ビールの特性と、昔とは比べ物にならないくらい発達した物流網で、世界中のビールが手に入るようになった。

ベアレンビール「ザ・デイ」が、多くの人の「未来の親友」になってほしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA