姫とリオの乾杯ビール

コラボの可能性と取り組みについて

なぜZOOMO(ズーモ)とコラボなのか?そもそも「ズーモ」とは何か?

盛岡市動物公園がリニューアルした、新たな名称のこと。名前の由来はいくつかあるがそれぞれが、ズーモのヴィジョンに重なっている。

詳細はこちら→ https://zoomo.co.jp/about/

それぞれのヴィジョンに共感するところがあるが、特に共感できるのは「ずっともっと」。これからも盛岡にあり続け、愛される存在でありたい、という部分。

ヴィジョンに共感し、さらに「月の輪熊」がベアレンのオフィシャルロゴアニマル、ということもあり、コラボに至った。

ヴィジョンの共有がコラボの根源

盛岡市動物公園が30年間歩み続けてきた。30年といえば、仕事盛りのキャリアパーソンも引退を迎え、オギャーと生まれた赤ちゃんもビールを飲める年となり、家族との時間を考えるようになる。

動物園も、ビールも、いわば娯楽であり嗜好品。

家族の時間と空間をいかにハッピーにするのか?ということが価値提案になってくる。

地元の誇りに

地域に根ざす、ということは一体どういったことだろうか?

少なくとも世代を超える必要性がある。自分の知り得る世代(親、その親、子供、その子供)に認知してもらい、生活が少しハッピーになる存在。そんな存在では無いだろうか。

そういった意味でZOOMO(ズーモ)もベアレンも道半ば。

ベアレン醸造所にとっては創業から20年目の節目の年。ヴィジョンを大切にして地元の誇りになれるようなブルワリーを目指したい。

※コラボラベルビールの売上の一部を、ツキノワグマの保全事業活動に寄付いたします。

2023年5月3日 高橋司

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA