ベアレン2021年展望

さて、コロナに振り回された2020年が終わり、2021年です。気分も新たにといきたいところですが、おそらくコロナ禍はすぐにはなくならないでしょう。しかし、ここではいったん、コロナは置いておき2021年のベアレンの展望について書きたいと思います。

2021年、ベアレン醸造所は設立20周年を迎えます。みなさん、ベアレンのロゴマークに「2001」の文字があるのをご存知ですか?昨年は17周年とご案内していたので創業は2003年なのになぜ2001年?と思った人もいるかもしれません。この2001年はベアレン醸造所が会社として登記された日、2001年2月20日から来ています。

会社としては創業(ビールを造り始めた年)からのカウントを公式に使っていますので、設立20周年は大きなイベントは考えていませんが、自身としても起業して20年ということで思うことも多々あります。著書「つなぐビール」を出版してから5年が過ぎ、いまだに多くの方に読んでいただいていることに感謝しつつ、その後についてもお伝えしたいという思いがわいてきました。そこでブログにて「つなぐビール その後」を書いていきたいと思っています。2015年世界に伝えたい日本のブルワリーで1位になってからの6年間を私の視点でお伝えできればと思っています。

もう一点は、新たなビジョンの作成です。ベアレンにはブランドビジョンというものがありまして、これは経営理念が不変の企業の価値であるのに対して、近未来の私たちのありたい姿を示したものです。今のブランドビジョンは下記の通りです。

・プロ意識をもって、ビールを飲み、そして学ぼう

・ポジティブを拡散しよう!

・ベアレンを愛し、岩手を愛し、世代をつなぐビールに

・うまいビールは、良いチームワークから

・ベアレンにかかわるすべての人は仲間

さて、今の私たちはこのビジョンの通りにみなさんに写っているでしょうか。これは2015年に2020年の私たちのありたい姿をまとめたものです。毎週、ミーティングを行い、このビジョン達成に取り組んできました。

5年間使い古したビジョンカード(嶌田のもの)

現在、新たなビジョン策定のためプロジェクトチームを編成し、現在のビジョンの振り返り、浸透度などを検証し、お客さまの声なども聞きながら新たなビジョンの策定を進めています。

私たちは5年後の自分たちの姿をどう描くのか、どうか楽しみにしていてください。それがお客さまのいいね、と一緒だったら最高だなと思います。 2021年、ベアレン醸造所は改めて初心を見つめなおし、この先の5年を描いていきます。

ベアレンの2021年は1月4日より本格始動!年始の営業については下記をご参照ください。

年末年始の営業について

2021年のベアレン醸造所も皆さまと共に、たくさんのハッピーを作れますように。

株式会社ベアレン醸造所 専務取締役 嶌田洋一

(文章は1月号のベアレンニュース記事より)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA