トイレリニューアル中!ベアレンらしいトイレに?!

こんにちは!本日もベア活!のブログをお読みいただきまして、ありがとうございます♪
蝉はまだ鳴くものの、なんだか朝晩すっかりと冷え込んできたので、つい先日羽毛布団を引っ張り出してしまいました(笑)。夏の終わりが早く感じてちょっと寂しいです。そんな時には、夏の名残をぜひ「ベアレン かぼすラードラー」と共に…。ただいま盛岡市内の飲食店16店舗(弊社直営レストラン含む)では、大分県産の「かぼす」を使用したメニューを提供する「大分かぼすフェアIN盛岡」(~9/30 木)を開催中です!

さて、今回の話題は「ブランディングチーム」から。現在、ベアレンの北山工場ではトイレの改装工事を行っており、お客さま、スタッフなどなど、ベアレンに関わる全ての人が安心して使えるものにしたいと思っています。今回のリニューアルに伴い、ブランディングチームでは、トイレをもっとユニークでベアレンらしいものにしようと、使用する人がトイレの中でもちょっと楽しめるような仕掛けを考えています。

そもそもブランディングチームの任務は「ベアレンらしさ」を世間にどうアピールするかを考え、それを体現させること。トイレ一つとっても、ベアレンらしいこだわりを施すことで、「ベアレンブランド」を利用する全ての方にお伝えすることができます。現在どんなアイディアが出ているのか、一部をちょっとご紹介します!

【アイディア例①】
弊社のブランドビジョンにある「ベアレンに関わる全ての人は仲間」というテーマをデザインにすべく、「人」をベアレンモチーフの「熊」にして、製造、梱包、レストラン、運送、店員、お客さまetc…文字通りベアレンに関わる人をクマに見立てたデザインをトイレに施す。

【アイディア例②】
ベアレンの「ロゴ」を大解析!デザインに施されている「熊」はなぜ緑なの?一緒に描かれている道具はいったい何?などの説明をトイレ全体に施す。

【アイディア例③】
「ベアレンで使用している〇〇は実は△△だった!」といった「へ~」と思わず言ってしまいそうなトリビアをトイレのあちこちに散りばめて、読んだら実際に見てみたくなる仕組みに。

ブランディングチームは今回のトイレ大改装に際し、題して「トイレプロジェクト」にだいぶ力を入れていて、どんな仕上がりになるか他のスタッフも楽しみにしています。上記のアイディアが採用されるかは、現時点ではまだ分かりませんが、ベアレンにご来館下さる皆さまが、たとえトイレの中でも「ベアレンらしいな~」と思っていただけるような、ベアレンのユニークさが伝わるような、こだわりで満載のトイレにできればと思います。出来上がりを乞うご期待!!

ただ今トイレ改装中!!

Written by Nanako K

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA