エコチーム ベアガーデンの春の花植え

こんにちは!ベア活!のブログをご覧頂きまして、誠にありがとうございます。今回は弊社課外活動の中からエコチームの話題をお届けします♪

4月ももう終盤。盛岡では例年GWあたりまで桜が咲いていて見ごろを迎えるのですが、今年は早く開花し、既に葉桜に…(泣)。あっという間に散ってしまった桜を惜しみつつ、まだ朝晩は肌寒い盛岡の春を過ごす日々です。

さて、春といえば桜のみならず、植物が開花し始め、町中や山々は一段とカラフルで華やかに。盛岡の街も、ところどころでカナダのヴィクトリア市にならって設置されたハンギングバスケットが楽しめるようになるんです。そしてベアレンの北山工場のガーデンスペース「ベアガーデン」にも、実は少しですが毎年お花とホップを植えているので、早速、今年の春の花植え作業を先週末に行いました。


今年植えたのはビオラと、専務の嶌田提供の朝顔の2種類。ご存知の通り、植物は自らエネルギーを作り出す事のできる最高にエコな生き物であり、我々人間にとっても不可欠で最高のパートナー!大げさなようですが地球に必要な生物といえば、人間よりも植物です(笑)。私たちが便利な道具を使えているのも植物や自然があるおかげだということを忘れずに、植物に感謝しながら1株1株、丁寧に植えていきました。

上記に少し触れましたが、実はベアガーデンにはお花以外にも、ビールメーカーだけに、社長の木村によってホップも植えられているんです。ホップの種類は5、6種類ほど。この花を植えた日の時点でもうすでに元気に芽を出しはじめていたので、夏〜秋にかけてベアガーデン育ちのホップが収穫できるかも!?ベアレンの近くをお通りの際は、花々とホップの成長だけでも是非ご覧になっていただければと思います。
ベアガーデンはイベント時のみならず、日頃から無料開放しておりますので、花々に囲まれたベンチでの読書なんかも気持ち良いですよ♪

コロナウイルスによりお店での飲食が難しい今、晴れた日は花盛りの景色とともにお外でも、ぜひベアレンビールを楽しんで頂きたいです^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA